メインコンテンツにスキップ
Announcement

Slalom joins NVIDIA partner network to deliver intelligent products with AI and cloud services for customers


Seattle, WA – June 29, 2023 – Slalom, a global business and technology consulting company, announced today that it has been recognized by NVIDIA as the newest Service Delivery Partner - Cloud Services (SDP-CS Program) within the NVIDIA Partner Network (NPN). Slalom has also earned the NVIDIA Technologies Competency within the NPN program.

The SDP-CS Program is designed for partners whose core competency is cloud business and technology consulting and can provide services that deliver innovative solutions to solve customer business challenges. The NVIDIA Technologies Competency provides Slalom with early and extensive access to NVIDIA platforms, software and technologies, enabling Slalom customers to scale their investments in NVIDIA technology more quickly.

“Slalom is thrilled to further elevate our relationship with NVIDIA, so we can drive more impactful outcomes for our customers. Across various sectors, companies are embracing intelligent products, generative AI solutions, and cutting-edge platforms like NVIDIA Omniverse to create and operate digital twin versions of their physical assets,” said Ian Cook, President of Slalom Build. “By combining NVIDIA’s advanced technology and Slalom’s comprehensive suite of cloud, AI, IoT, and product engineering services, we are able to address our customer’s greatest challenges.”

Intelligence built into products is no longer just a competitive advantage for companies, it’s a competitive necessity. Businesses need new ways to design and develop intelligent products and services that evolve alongside customer needs. Businesses also recognize that modern applications built with machine learning algorithms and predictive analytics yield data and insights that can be significant differentiators in the marketplace.

“NVIDIA’s SDP-Cloud Services partner program was created with companies like Slalom in mind,” said Craig Weinstein, Vice President of the Americas Partner Organization at NVIDIA. “NVIDIA accelerated computing and AI are today’s most powerful tools to help our customers reimagine their own products and services to advance their industries.” 

To learn more about how Slalom collaborates with NVIDIA to deliver innovation-driven solutions for customers, visit slalombuild.com/nvidia.



Slalom、NVIDIAとパートナーシップを締結し、AIを活用した事業設計やプロダクト開発を通じて顧客の変革支援を強化


2023年6月30日 – Slalomは、NVIDIAのパートナープログラム「NVIDIA Partner Network(以下NPN)」におけるService Delivery Partner – Cloud Services(以下SDP-CSプログラム)の認定を受け、同社とのパートナーシップを締結したことを発表しました。同時に、NPNのNVIDIA Technologiesコンピテンシーを取得しています。

SDP-CSプログラムは、コンサルティングおよびテクノロジーを主力分野の強みとして、企業がこれまで培ったビジネスを変革するための革新的なソリューションを提供できるパートナーを対象としています。本パートナーシップにより、SlalomはNVIDIAのプラットフォーム、ソフトウェア、テクノロジーに早期かつ広範囲にアクセスできるようになり、Slalomのお客様はビジネス変革の推進にあたりNVIDIAテクノロジーをより迅速に活用できるようになります。

SlalomのBuild担当PresidentであるIan Cookは次のように述べています。

“Slalomは、NVIDIAとの関係を強化することで、お客様の変革により貢献することができます。具体的にはビジネスプロセスを再設計し、Intelligent Productを開発、さらには生成AIアプリケーションや、NVIDIA Omniverseなどの最先端プラットフォームを活用した物理資産のデジタルツインを実現することが容易になります。つまりはNVIDIAの先進技術と、Slalomのコンサルティングサービスならびにクラウド、AI、IoTを活用したプロダクトエンジニアリングサービスの組み合わせにより、お客様の変革を加速することができるのです。”

Intelligent Product、すなわちインテリジェンスが組み込まれたプロダクトは、顧客価値や競争優位性の向上にますます重要な要素となってきています。顧客のニーズは日々進化する訳で、これに呼応するプロダクトやサービスの設計・開発には革新的なメソドロジーが必要となり、さらには、機械学習アルゴリズムや予測分析の活用は、意味のあるインサイトを提供するうえで重要な差別化要素となっていくでしょう。

NVIDIAのVice President of America’s Partner OrganizationであるCraig Weinsteinは次のように述べています。

“NVIDIAのSDP-Cloud Servicesプログラムは、Slalomのようなパートナーのためにデザインされています。彼らがNVIDIAのアクセラレーテッド コンピューティングというAIの世界では最先端のツールを利用することにより、お客様のプロダクトやサービスの再構築をより迅速かつ効率的に推進していくことができます。”

本リリースに関する詳細は、slalombuild.com/nvidiaをご覧ください。


Let’s solve together.